android搭載スマートフォンを使ってみて

電話も持っていてさらにandroidを持っている人たち

最近は貧富の差があって二極化と言われていますが、そう思っていたら結構皆さん普通にスマートフォンを持っていて、ある意味まだまだ平等なのかもしれないなぁと思うこのごろです。だって電話も持っていてさらにiphoneとかandroidとかのスマートフォンを持っているわけですよね。情報をチャンスと見なすならば誰にでも平等にチャンスがあるみたいです。スマートフォンのような情報源を手にできる今という時代は、どんな状況下においても、プラス思考できるかできないかが勝負どころのように感じます。皆が同じスタートラインなら誰でも挑戦できそうです。そういうわけで、どのような状況下に置かれても、その中からプラスを探すのが、平等のチャンスへの応え方だと思うわけです。

少し前iphoneばかりがスマートフォンの時代には選択肢がまるでなかったわけですが、androidが出てきたおかげでほんとに選択肢が増えました。やはりライバルがいないと発展しません。いい意味でiphoneにはandroidというライバルが必要なのです。ライバルがいてこそ発展するのです。わたしたちは選択肢が広まったおかげで、ある意味コストを安くスマートフォンを維持していくことが可能になってきました。気がついたらほんとに、てのひらサイズでコンピュータをやっている時代なのですね。こんな具合にすごいことがいとも簡単に実現してしまっているのです。これも人類のプラス思考のなせるワザかもしれません。

Copyright (C)2019android搭載スマートフォンを使ってみて.All rights reserved.